textbookお酒の教科書

スピード査定はこちら「今すぐ価格が知りたい」

0120-962-166

(電話受付時間 9:00~20:00 木曜日定休)

安いシャンパンでもシャンパンを飲んでみよう

今更聞けないシャンパンとは

シャンパンもスパークリングワインも、どちらも発泡性のワインであることは同じで、どこがどう違うのかがよくわからないという人は多いでしょう。
シュワシュワとしたワインを注いでもらったからシャンパンだと思っていたら、スパークリングワインだと言われ、違いがよくわからず何となく飲んでしまったという人もいるかもしれません。
シャンパンとは、フランスのシャンパーニュ地方で作られた発泡性のワインですが、それだけではシャンパンとはみなされません。
ワインの国として知られるフランスにはワインに関する法律が存在し、作られた地域やブドウの品種及び栽培、そしてシャンパン製法と呼ばれる伝統的な製造方法で作られ、さらにアルコール度数をきちんと満たしているものといった具合に、様々な条件が当てはまらないとシャンパンと呼ぶことはできないからです。

シャンパンが高価な理由

フランスはシャンパーニュ地方においてブドウの品種を選んで栽培し、しかも伝統的な製造方法によって作った物しかシャンパンと認められないとなると、シャンパンが高価な理由がわかるというものです。
スパークリングワインと飲み比べてみると、シャンパンとの味の差は歴然としていて、シャンパンしか飲まないと公言する人もいるほどです。
そんなシャンパンは高価な物ばかりで手が出ないと思っている人が大多数ですが、実は安いシャンパンも存在します。
シャンパン好きとしては、特別な時にだけ飲むのではなく毎日飲みたいところでしょうから、安いシャンパンにも当然需要が生まれます。

「安い」のラインはどのくらい

これからシャンパンを飲んでみようと考えている人にとって、安いシャンパンとはどのくらいの値段なのかということが気になると思われます。
千円札数枚で買える物であれば、安いシャンパンと言っていいでしょう。
もしかすると、スパークリングワインと値段が逆転する可能性もありますが、そこはやはりシャンパーニュ地方で作られ、法律によって認められたからこそ名乗れるシャンパンを選び、飲んでみるのがオススメです。
その上で値段のランクアップをしていければ、美味しさや味わいの違いも楽しんでいけることでしょう。

こんなお酒も喜んで高価買取いたします

  • ラベルが破損・紛失したお酒
    ラベルが破損・紛失したお酒
  • 空き瓶も高価買取します
    空き瓶も高価買取します
  • ボトルが汚れ・ホコリまみれでもOK
    ボトルが汚れ・ホコリまみれでもOK
  • 製造から1年経過したお酒でも
    製造から1年経過したお酒でも
超カンタン宅配キット 即日発送いたします
お酒高価買取専門店ネオプライストップへ戻る