textbookお酒の教科書

スピード査定はこちら「今すぐ価格が知りたい」

0120-962-166

(電話受付時間 9:00~20:00 木曜日定休)

アジア屈指のアルコール、中国酒の歴史について

中国酒の概要

中国酒とは、その名の通り、中国大陸で製造されるアルコール飲料のことです。
調味料やぶどう糖などが一切添加されていないため、酒としての純度が非常に高いのが特徴です。

中国酒はいつから製造されるようになったのか

中国は世界で最も早く酒の製造が始まったとされ、紀元前の数千年前には中国酒が発明されました。
ワインと並んで現存するお酒の中では、最古の歴史を誇っていると言えます。

古代の中国酒が歩んだ道

中国酒は、夏の国の初代国王時代に発明され、製造法も確立されていたとされています。
中国の史書では最古の王朝の一つとされていることから、中国酒は中国そのものとともに歴史を歩んできた、といっても過言ではありません。
また、殷の時代には、もう既に用途や味が異なる複数の酒が造られていました。
隋、唐の時代には数ある中国酒の中でもメジャーな部類に入る、白酒が製造されるようになったとされています。
蒸溜所酒の知識が中国に入り、それが中国の知識や技術が混じって白酒に発展したとされていますが、この時代の酒に関する文献は極端に少なく、詳しいことは不明です。

古代の中国酒の用途

中国酒は最初は神や皇帝などに捧げるものとされていましたが、後々生産力が向上すると庶民のために生産されることも増えてきました。
春秋戦国時代の都市部には、今でいう居酒屋のようなお店が数多く作られた、という記載が多くの文献に記されています。

近代の中国酒、これからの中国酒

最近の中国は、改革開放による経済発展が著しいですが、その影響は中国酒にも及んでいます。
経済発展により流通網のインフラが発展し、生産されて流通する中国酒の質、量ともに飛躍的に向上しました。
中国酒の一つ、黄酒は大手メーカーに生産能力が集約され、生産される酒の質と量の向上を成功させました。
他方、白酒は各地方で生産される地元の白酒、日本でいうところの地酒しか飲まれない傾向がありました。
しかし、インフラの発展により各地方で生産される、地元の特産の白酒が全国どこでも飲めるようになり、普及に貢献しました。
同じ中国酒といっても、発展する経緯はまったく違う、と言えます。
中国は、少なくとも経済に関してはこれからもっと開放的になります。
外国のメーカーやワイン、日本酒やマッコリなどもこれからどんどん中国に流入するでしょう。
これらの製品に負けない、新たな味や香りの中国酒が製造されるのは間違いないでしょう。

こんなお酒も喜んで高価買取いたします

  • ラベルが破損・紛失したお酒
    ラベルが破損・紛失したお酒
  • 空き瓶も高価買取します
    空き瓶も高価買取します
  • ボトルが汚れ・ホコリまみれでもOK
    ボトルが汚れ・ホコリまみれでもOK
  • 製造から1年経過したお酒でも
    製造から1年経過したお酒でも
超カンタン宅配キット 即日発送いたします
お酒高価買取専門店ネオプライストップへ戻る