textbookお酒の教科書

スピード査定はこちら「今すぐ価格が知りたい」

0120-962-166

(電話受付時間 9:00~20:00 木曜日定休)

今、注目を集めている日本酒の一つです

日本酒には知られた銘柄がいろいろ

日本酒は日本全国で作られていることから、その中からこの日本酒は、一度は飲んでみたいとして人気が出る銘柄が出てきます。
日本酒好きなら、10本程度は簡単に名前が挙がるでしょうが、その中で最近、じわじわと注目度を高めてきているお酒があります。
それが、三重県名張市で作られている日本酒、而今です。
一見してすぐに読める人は少ないでしょうが、じこんと読みます。
而今とは、過去にも未来にも囚われず、今をただ精一杯に生きるという意味があります。
人はとかく過去を悔やみ、まだ来ぬ未来を思って不安になりがちで、今がおろそかになることが少なくありません。
それに気づかせてくれるのが、この而今という名前が付いた日本酒のような気がします。

6代目自ら杜氏として作り上げたお酒

而今は、三重県名張市の木屋正酒造の6代目が自ら杜氏として作り、その名前も自分で命名しました。
そこには6代目のどのような思いがあったのかはわかりませんが、4種類ある而今のすべてを味わってみたくなる、そんな深い意味を持った名前のお酒です。
最上級である純米大吟醸は、華やかな香味に濃密な舌触りを実現しながらも、スッキリした飲み口に仕上がっています。
まさに而今の最高峰として自信を持って送り出すだけあって、特別な時に飲んでほしいお酒だと言います。
その圧倒的な存在感は、日本酒好きにどんな驚きと喜びを与えてくれるのか、非常に楽しみです。

美味しいお酒なら毎日飲みたいのが本音

而今には、酒米に山田錦を使った純米吟醸と、雄町を使った純米吟醸があります。
それに特別純米と純米大吟醸の4種類ということで、比較的ラインナップはシンプルと言えるでしょう。
ただ、酒蔵では酒造りに専念したいという思いから、小売り販売や酒蔵見学、試飲などは一切していません。
全国の特約店で買い求めるしかないので、どこで手に入れられるかを探すには、少し手間がかかる可能性もあります。
とはいえ、手に入れるのが困難なお酒ほど、飲んでみたいという気になるのが日本酒好きの性です。
手に入れる機会を得たなら、まとめて一気に買って、順番に飲み比べてみるのが楽しみになりそうなお酒です。

こんなお酒も喜んで高価買取いたします

  • ラベルが破損・紛失したお酒
    ラベルが破損・紛失したお酒
  • 空き瓶も高価買取します
    空き瓶も高価買取します
  • ボトルが汚れ・ホコリまみれでもOK
    ボトルが汚れ・ホコリまみれでもOK
  • 製造から1年経過したお酒でも
    製造から1年経過したお酒でも
超カンタン宅配キット 即日発送いたします
お酒高価買取専門店ネオプライストップへ戻る