textbookお酒の教科書

スピード査定はこちら「今すぐ価格が知りたい」

0120-962-166

(電話受付時間 9:00~20:00 木曜日定休)

購入が難しければ難しいほど欲しくなります

幻の名酒黒龍とは

日本酒の話ですが、日本には数々の名酒が存在します。
黒龍という幻の日本酒を知っていますか。
日本で名酒中の名酒といえば、数々の日本酒品評会で日本酒通を唸らせた、かの十四代がありますが、それに匹敵するほどの名酒です。
黒龍という名前から連想するのは中国の伝統ある中国酒です。
この幻の名酒黒龍は中国酒ではなくて日本酒です。
あまりにも有名になったため、実際に購入して、試しに飲んで見ることが難しくなっています。
これも日本酒愛好家の性(さが)でしょうか、購入が難しいとなれば、尚更購入したくなるものです。
心配は要りません。
今はインターネットがこれだけ発達している時代です。
インターネットには便利な検索機能があります。
ネットの検索機能を使えば、幻の名酒黒龍でも見つけ出すのは案外簡単です。

福井県が誇る日本酒の逸品が黒龍です

黒龍は福井県が生み出す日本酒です。
福井県で製造販売されている日本酒のブランドのひとつです。
品質の高さは、酒造りに使われる水と、酒造りに使われる良質なお米のコンビネーションではないでしょうか。
酒造りに欠かせないのが清浄な水ですが、これは白山山系の雪解け水を使っています。
そしてお酒のうまみを決めるのがお米ですが、お米は福井県の酒造好適米が使われています。
どんなお味がするのでしょうか気になるところです。
言葉で表現するのはなかなか難しいですが、黒龍は、澄み切った香りと、膨らみのある米の味わいが特徴です。
黒龍を試した人たちは、そののどごしの良さに驚かされます。
お米と水が日本酒の命であるとも言えます。
福井県ならではの逸品ではないでしょうか。

軽く軟らかでしなやかな口当たりの黒龍

福井県が誇る名酒黒龍は、そののどごしの良さで有名です。
それには秘密が隠されていました。
白山山系の大自然の中で、長い時間をかけて濾過された雪解け水は、やがて、福井県で一番大きな河川である九頭竜川に流れ込みます。
九頭竜川は、今も尚、サケやマスが産卵のために登ってきます。
それだけ九頭竜川の水が清浄であるという証でもあります。
こんな大自然のパワーを日本酒に取り込むことに成功したのが、福井県が誇る日本酒の銘酒、すなわち黒龍です。
黒龍は日本でも有名な吟醸酒の一つですが、使われている水が軟水なので、それで、造られる日本酒も、軽く軟らかでしなやかな口当たりがするのでしょう。

こんなお酒も喜んで高価買取いたします

  • ラベルが破損・紛失したお酒
    ラベルが破損・紛失したお酒
  • 空き瓶も高価買取します
    空き瓶も高価買取します
  • ボトルが汚れ・ホコリまみれでもOK
    ボトルが汚れ・ホコリまみれでもOK
  • 製造から1年経過したお酒でも
    製造から1年経過したお酒でも
超カンタン宅配キット 即日発送いたします
お酒高価買取専門店ネオプライストップへ戻る