textbookお酒の教科書

スピード査定はこちら「今すぐ価格が知りたい」

0120-962-166

(電話受付時間 9:00~20:00 木曜日定休)

カロリーを気にするより健康によい成分にも期待したいワイン

飲みすぎに気をつければカロリーは気にしすぎない

ダイエット中の方やメタボや生活習慣病などが気になっている方にとっては、お酒のカロリーは気になるものです。
最近は糖質制限ダイエットが流行るなど糖質の量にも敏感になっている方が多く、お酒は糖質が含まれるから気を付けて飲みたいと考える方も増えています。
ブドウ糖の原料にもなるブドウを使って醸造されたワインは、カロリーが高そうとか糖分が多そうと心配になる方もいるかもしれません。
ワインのカロリーはブドウの種類や製造法などにもよりますが、100mlで平均して80kcal前後となっています。
お茶碗のご飯半量ほどのカロリーなので、これを高いと感じるか、低いと感じるかは人それぞれだと思いますが、グラスに1杯程度を飲む分には気にするほどのカロリーではありません。
むしろ、注目したいのはワインに含まれる体に良い影響を与えるとされる抗酸化成分が摂取できることにあります。

カロリーよりも嬉しい働き

昔から酒は百薬の長とよばれ、飲み過ぎを防いで少量摂取する分には、血行を促し、疲れやストレスから解放してくれ、よく眠れるなど健康をサポートすることに繋がると言われています。
中でもワインは近年の研究でも注目される成分が豊富に含まれることが分かっています。
注目の成分として赤ワインの赤い色のベースにもなっている、ポリフェノールという抗酸化成分が挙げられます。
抗酸化とは老化を防ぐという意味で、若返りやアンチエイジングという言葉で代用されることもあります。
血行を促し新陳代謝を促進し、血管が弾力を失うのを防ぎ、体の老化を防止してくれる成分として注目されています。
体が若々しく保てれば生活習慣病などのリスクも軽減できるので、健康維持や向上もサポートしてくれます。

毎日少しずつ飲みたい

どんなにいいものでも飲みすぎはよくありません。
過度なアルコールの摂取はアルコールを分解するために肝臓の負担を増やし、分解しきれないものや過剰な糖質が残ると、脂肪肝として肝臓の周りにこびりついて生活習慣病の原因にも繋がります。
食事の際にグラス1杯程度や、寝る前に小さなグラスに100ml程度を目安に毎日少しずつ飲むことで、ワインポリフェノールの効果を得ながら、カロリーも気にせず楽しめます。

こんなお酒も喜んで高価買取いたします

  • ラベルが破損・紛失したお酒
    ラベルが破損・紛失したお酒
  • 空き瓶も高価買取します
    空き瓶も高価買取します
  • ボトルが汚れ・ホコリまみれでもOK
    ボトルが汚れ・ホコリまみれでもOK
  • 製造から1年経過したお酒でも
    製造から1年経過したお酒でも
超カンタン宅配キット 即日発送いたします
お酒高価買取専門店ネオプライストップへ戻る