textbookお酒の教科書

スピード査定はこちら「今すぐ価格が知りたい」

0120-962-166

(電話受付時間 9:00~20:00 木曜日定休)

白ワインの代名詞ともいえる世界中に知られた銘柄

ワインの種類

ワインは赤、白、ロゼの3つに分類されます。
それぞれの中で世界中にその名を馳せる銘柄が出てきます。
ワイン好きにとっては全部飲んでみたいところですが、人によって料理と合わせてすべての種類をまんべんなく飲む人もいれば、赤か白、ロゼのいずれかに絞って、それしか飲まないという人もいてこだわりはいろいろです。

白ワインと言えばこれ

白ワインは比較的淡泊でさっぱりした味わいであることから、フレンチでは魚料理に合うとされています。
そんな白ワインには、白ワインと言えばこれという世界的に有名な銘柄があります。
それが、シャブリです。
ワインを飲まない人も、白ワインと言えばシャブリということくらいは知っているという人が多いほど、よく知られた銘柄です。
フランスはブルゴーニュを代表する白ワインで、シャブリ地区で作られていることからその名が取られています。
近くには赤ワインで有名なボルドー地区もありますので、世界中のワイン生産者がここで作られるワインの品質を目標にするなど、ハイレベルなワインの生産地で作られる白ワインがシャブリなのです。

シャブリの原料

シャブリはシャルドネと呼ばれるブドウだけを使って作られます。
フランスはワインの品質に法律を設けるほど厳密で、場所によって使用が許されるブドウが違うくらい徹底しています。
ワインの生産地として名だたるブルゴーニュ地方ではブドウは単一品種、つまり一種類からしか作ってはいけないということになっています。
シャブリの場合は、この一種類のブドウがシャルドネということです。
シャルドネは高品質の白ワインが作れるブドウとして世界中で知られていますが、その理由として高品質のワインが作れる高貴なブドウだと捉えられているからです。
とはいえ、ブドウの栽培自体は比較的しやすく、世界中で育てられていますが、場所や育てる人によって味わいを変幻自在に変えるという特徴を持っています。

シャブリの味わい

作り手や産地によって様々な味になるシャルドネを使っているため、同じシャブリでも味わいが全く異なることが珍しくありません。
とはいえ、もっともクリアで凛とした酸味が感じられる極上のシャブリは、やはりシャブリ地区から生み出されます。
飲み比べを楽しむのなら、最初と最後に飲んでみると違いがよくわかりそうです。

こんなお酒も喜んで高価買取いたします

  • ラベルが破損・紛失したお酒
    ラベルが破損・紛失したお酒
  • 空き瓶も高価買取します
    空き瓶も高価買取します
  • ボトルが汚れ・ホコリまみれでもOK
    ボトルが汚れ・ホコリまみれでもOK
  • 製造から1年経過したお酒でも
    製造から1年経過したお酒でも
超カンタン宅配キット 即日発送いたします
お酒高価買取専門店ネオプライストップへ戻る