textbookお酒の教科書

スピード査定はこちら「今すぐ価格が知りたい」

0120-962-166

(電話受付時間 9:00~20:00 木曜日定休)

焼酎の美味しい飲み方やアレンジ方法について

焼酎そのものを味わうのなら水やお湯で割るのが一番

焼酎は芋や麦、米などを原料にして作られており、色々な種類があります。
焼酎好きの方にお勧めな飲み方はやはり、常温でそのまま飲むのが一番です。
口に含むと焼酎の原料の風味や味が口一杯に広がりますので美味しく頂けることでしょう。
ストレートで味わうことを「生き」と表すこともあります。
次にお勧めな飲み方は、グラスに氷を入れてから焼酎を注ぎ飲む方法です。
美味しいロックの作り方は、氷に焼酎を当てるようにして注ぐことです。
焼酎の香りが広がりますので、漂う焼酎の香りを堪能しながら味わってみてはいかがでしょうか。
焼酎はアルコール度数が強いのでストレートでは飲みにくいという方はお水で割って飲まれるとよいでしょう。
グラスに先に焼酎を注いでから、水を注いでいきます。
焼酎の濃さはお好みに合わせて作るとよいです。
お湯割りをする場合は、お湯を先に入れてから、焼酎を入れます。
焼酎を後から入れると、グラスの中で対流が起こるため、お湯と焼酎が混ざりやすくなります。
また焼酎はお湯より温度が低いので、グラスの底に焼酎が広がり、お湯と焼酎がまろやかに混ざり合いますので、味に違いが出てきます。
使用するお湯はややぬるめのものを使いましょう。
沸騰仕立てのお湯は焼酎の香りを消してしまうため、味が損なわれます。
焼酎のお湯割りを飲む時は、温かいうちに飲むのが一番です。
口に入れる温度が高い方が、焼酎の甘味を感じやすくなりますので、美味しく頂くことができます。
そのため焼酎のお湯割りが冷めないように、小さめのグラスでお湯割りを楽しむようにするとよいでしょう。

前割でさらにおいしく

焼酎をあらかじめ水で割っておき、冷蔵庫の中で一晩寝かせておくと、焼酎と水がよく馴染み、美味しい水割りやお湯割りを作ることができます。
水割りは冷蔵庫から出してすぐに飲まれると冷たく美味しい焼酎を頂くことが出来るでしょう。
お湯割りの場合は、焼酎の香りが飛ばないように、燗をつけて人肌程度に温めて飲むと美味しく頂けます。

野菜ジュースで割ってカクテルに

焼酎を野菜ジュースで割ると、優しい味わいのカクテルになります。
焼酎の香りが苦手な方も飲みやすくなるので美味しく頂くことが出来るでしょう。

こんなお酒も喜んで高価買取いたします

  • ラベルが破損・紛失したお酒
    ラベルが破損・紛失したお酒
  • 空き瓶も高価買取します
    空き瓶も高価買取します
  • ボトルが汚れ・ホコリまみれでもOK
    ボトルが汚れ・ホコリまみれでもOK
  • 製造から1年経過したお酒でも
    製造から1年経過したお酒でも
超カンタン宅配キット 即日発送いたします
お酒高価買取専門店ネオプライストップへ戻る