textbookお酒の教科書

スピード査定はこちら「今すぐ価格が知りたい」

0120-962-166

(電話受付時間 9:00~20:00 木曜日定休)

ウイスキー好きが一番楽しめる飲み方はこれ

ウイスキーは様々な飲み方ができる

ウイスキーは水で割れば水割りと呼ばれ、氷を入れればオンザロックと呼ばれます。
さらに、炭酸水で割るとハイボールという名前に変わりますが、どれもベースとなっているお酒はウイスキーです。
どんな飲み方をしても美味しく飲めるのがウイスキーというお酒の一番の魅力ですが、ウイスキー好きがもっとも美味しいと感じる飲み方は、ストレートだと言われます。
ストレートとは、文字通り何も加えずにただウイスキーだけを飲む飲み方ですが、アルコール度数が高いだけに、いきなり飲むのは難しいというイメージがあります。
そのため、初心者は水割りやハイボールで飲み始め、より強めになるオンザロックに挑戦して飲めるようになったら、最後にストレートに行き着くのがオススメです。

美味しく飲むための飲み方は

オンザロックで少し薄まったウイスキーを美味しく飲めるようになったら、ストレートを試してみるのに機は熟したといえます。
ただ、薄める物が何もないだけに、アルコール度数の高いウイスキーは飲み方に注意が必要です。
映画の主人公を真似てくいっと一息に飲むなどということは、くれぐれもしないようにしましょう。
アルコールが急激に回って危険ですし、何よりウイスキーの美味しさを味わうことができないからです。
さらに、日本酒でいうところの和らぎ水、ウイスキーを飲む場合にはチェイサーと呼ばれるお水を用意します。
ウイスキーのアルコール度数は40度を超えますので、そのまま飲むのはやはり体に負担を与えます。
ウイスキーを飲んだらチェイサーを飲むことで体への負担を和らげ、さらには口の中の状態をフラットに戻すことにもなります。

まずは香りから

ウイスキーをストレートで美味しく飲むための鉄則は、まずは香りを楽しむところから始まります。
初心者には香りを楽しむというのは意外と難しいのですが、何度かやっているうちにコツを掴めれば、香りを楽しんでから飲むという楽しみが新たに増えます。
いざ飲むときに気を付けたいのは、あくまでもグイっと飲むのではなく、さらにちびちび飲むのでもなく、なめるように飲むことです。
口の中に少量含んだら、舌の上で飴をなめるように転がして口の中全体で味わうのが、もっとも美味しいストレートの飲み方だと覚えておきましょう。

こんなお酒も喜んで高価買取いたします

  • ラベルが破損・紛失したお酒
    ラベルが破損・紛失したお酒
  • 空き瓶も高価買取します
    空き瓶も高価買取します
  • ボトルが汚れ・ホコリまみれでもOK
    ボトルが汚れ・ホコリまみれでもOK
  • 製造から1年経過したお酒でも
    製造から1年経過したお酒でも
超カンタン宅配キット 即日発送いたします
お酒高価買取専門店ネオプライストップへ戻る