textbookお酒の教科書

スピード査定はこちら「今すぐ価格が知りたい」

0120-962-166

(電話受付時間 9:00~20:00 木曜日定休)

プレミア焼酎3Mの一つとして有名です

焼酎のプレミア的存在は3つ

一度は飲んでみたい幻の焼酎と呼ばれたり、なかなか手に入りにくいことから高価な値段になっていたりというプレミアムな存在として知られる焼酎が3つあります。
どれも名前の出だしがマ行で始まっていることから、プレミア3Mなどとも呼ばれ、人気を博しているのが特徴です。
その3つとは、魔王、森伊蔵、そして村尾です。
魔王と森伊蔵の名は聞いたことがあるという人は多いでしょうが、村尾は3Mと呼ばれるなかでも、とりわけ熱心な焼酎ファンでないと知らない焼酎という印象があります。

村尾とはどんな焼酎なのか

そもそもこれら3種類の焼酎に共通するのが、どれも鹿児島県で作られている芋焼酎であること、さらに数量を限定して作っていることから必然的に出回る本数が少なく、プレミア化していったという経緯です。
ただ、数量を限定せざるを得ないのは、それだけ手間暇をかけて作っているからだといえます。
村尾の場合、かめ壺仕込みという方法で作られていますが、その名前から推測できるように、焼き物で作った容器の中で醸造し、熟成させる方法です。
大量生産される焼酎は巨大なタンクに仕込まれて作られますが、タンクで短期間に作られることで、味わいとしてはとてもプレミアには及ばない仕上がりになるのは無理からぬところです。
村尾のように陶器の焼き物で丁寧に仕込んだ場合、発酵する時にかめ壺内に自然な対流が生まれます。
この対流によって非常にナチュラルな状態の中で発酵できるようになり、まろやかさを生み出すのです。

村尾をもっとも美味しく味わうには

村尾の一番の魅力は、このかめ壺仕込みによって生まれたまろやかさです。
口当たりが非常に滑らかで柔らかく、甘い中にもスッキリとした芋の味わいを感じることが出来る、まさにプレミアムな味わいに仕上がっています。
そんな村尾をもっとも美味しく味わうのにオススメの飲み方は、何と言ってもストレートです。
ピリッとくる刺激がないからこそ飲める、村尾ならではの飲み方と言えるでしょう。
芋の風味をより味わいたいならお湯割りがオススメですし、オンザロックならスッキリした口当たりになります。
つまるところ、どんな飲み方をしても美味しいのが、村尾がプレミアと呼ばれるゆえんと言えそうです。

こんなお酒も喜んで高価買取いたします

  • ラベルが破損・紛失したお酒
    ラベルが破損・紛失したお酒
  • 空き瓶も高価買取します
    空き瓶も高価買取します
  • ボトルが汚れ・ホコリまみれでもOK
    ボトルが汚れ・ホコリまみれでもOK
  • 製造から1年経過したお酒でも
    製造から1年経過したお酒でも
超カンタン宅配キット 即日発送いたします
お酒高価買取専門店ネオプライストップへ戻る