textbookお酒の教科書

スピード査定はこちら「今すぐ価格が知りたい」

0120-962-166

(電話受付時間 9:00~20:00 木曜日定休)

ハブ酒の健康効果とは

ハブ酒はどんなお酒

ハブ酒に使われているハブは沖縄や鹿児島、奄美諸島で生息しているクサリヘビ科の蛇です。
この蛇は大きなものだと2m越えしており、瓶の中にお酒と共に入れられたハブは壮観です。
ハブには臭みなどがありますので、ハブ酒にする場合は一定期間食べ物を与えずにしておき、その後内臓などを取り出し、綺麗に洗浄した後に泡盛や焼酎などのアルコール度数40度以上のお酒に漬け込みます。
ハブ酒の中には、ハーブなどを漬け込んだものなどがありますので、ハーブの薬用効果も得ることが出来ます。

ハブ酒は薬膳酒としての民間療法薬でした

ハブ酒は沖縄の人にとっては民間療法薬として使用されてきた薬膳酒でした。
ハブには必須アミノ酸が12種類含まれており、牛肉の数倍のタンパク質やリノレン酸、カルシウム、リン、リノール酸が含まれていますので、栄養価がとても高いのが特徴です。
そのため、沖縄では健康維持のためにハブ酒を自分で手作りして、飲まれている方もいます。

ハブ酒の健康効果とは

ハブ酒には滋養強壮効果がありますので、毎日飲み続ければ身体が丈夫になります。
免疫力が高まり、疲れにくくなったり、風邪をひかなくなるなどの効果があります。
毎日疲労気味の方は栄養ドリンク代わりに寝る前に一杯飲んでから就寝すると翌朝疲れが取れます。
ハブ酒は冷え性にも効果を期待することが出来ます。
身体の血流を良くしてくれる効果がありますので、ハブ酒を飲んだ後は、身体が温かくなりますし、血流が改善されていくので、動脈硬化を防ぐ効果もあるでしょう。
精力回復効果もありますので、男性の方は試してみてください。
他にも昔は火傷の薬としてハブ酒が使われていたこともあるようです。
やけど部分にハブ酒を塗ると鎮痛効果があり、やけどを回復させることが出来ました。
医学的根拠はありませんが、沖縄地方の先人達はうまく生活の中にハブ酒を取り入れて活用していたようです。

現在は沖縄のお土産として販売

医学が発達した現在では、ハブ酒は民間療法薬としてあまり使用されなくなってきましたが、それでもハブ酒を自分で手作りして飲み続けている方もいらっしゃいます。
最近では沖縄のお土産として土産物店で販売されていることもあります。
本物のハブではなくハブのエキスとハーブが含まれているので飲みやすくなっていますので試してみてはいかがでしょうか。

こんなお酒も喜んで高価買取いたします

  • ラベルが破損・紛失したお酒
    ラベルが破損・紛失したお酒
  • 空き瓶も高価買取します
    空き瓶も高価買取します
  • ボトルが汚れ・ホコリまみれでもOK
    ボトルが汚れ・ホコリまみれでもOK
  • 製造から1年経過したお酒でも
    製造から1年経過したお酒でも
超カンタン宅配キット 即日発送いたします
お酒高価買取専門店ネオプライストップへ戻る